カテゴリー別アーカイブ: 政治

2017年総選挙、始まる

 いよいよ総選挙が始まりました。市民の皆さんと野党の共闘で、格差拡大・平和破壊の安倍政治を終わらせ、一人ひとりが大切にされる政治・8時間働けば普通に暮らせる世の中の実現に向け、全力で頑張ります。
 そのためにも、日本共産党をより大きくしていただきたいと願っています。
 第一声は千葉駅前で行いました。新社会党の上野建一元衆院議員から、応援演説をしていただきました。上野さんと新社会党の皆さんに、心より御礼申し上げます。
 自分は、悪政を極める政治を変えるために、この2017年10月を安倍内閣最後の月にしたい、とお話しました。そして、自民党の消費税を10%に増税して、増税分の一部を教育・福祉に使う、という公約について、これまで何度も「消費税は福祉・社会保障のため」と公約してきたが、それをことごとく守らなかった事を指摘しました。
 さらに消費税8%増税以降の生活・消費・経済の悪化にふれ、10%増税など絶対にさせない、と話しました。同時に、代わる財源として、法人税・所得税の税率を元に戻し、大企業・富裕層向けの優遇措置をやめれば、それだけで消費税2%に相当する財源ができること、さらにタックスヘイブン規制を厳しくし、日本で儲けた分はちゃんと日本に納税させる、などの対案をお話しました。

 また、自民党が憲法九条改憲を公約したことについて批判し、自民党案の九条に三項を追加して自衛隊を明記すれば、それは海外での戦争参加、さらにはそれに対する日本国内での報復テロの危険性につながる、と指摘しました。
 そして憲法九条を守り、平和な日本を100年後、200年後に継承していきたい、とお話をしました。
 千葉1区は、自分の他に三人が立候補していますが、自民・希望・維新といずれも改憲を公約に掲げている政党から出ています。千葉1区で唯一憲法を守る公約を掲げている自分に、平和を守る一票を託して下さい、そして比例は日本共産党に、と訴えました。

Continue reading

1区候補者として記者会見

 朝、稲毛海岸駅でご挨拶した後、県庁に移動して記者会見を行いました。
 いよいよ総選挙が近いのだな、と改めて実感させられます。
 初めて1区予定候補として会見したのは、1年4か月前でした。その後、市長選で、出馬記者会見および横顔取材をそれぞれ行なっています。
 一番最初のときは、少々緊張したものでした。しかし、通算四度目の今回は、かなりリラックスして話すことができました。

 最初は政策に関する質問でした。これについては、政策のページに記載してあるとおりですので、そちらをご参照願えればと思います。
 駅頭などで演説している政策をそのまま話せばいいので、これについては、かなりスラスラと答えられたと思っています。
 また、「千葉1区で実現させたいことは?」という質問がありました。そこで、市長選の争点でもあった、幕張新都心へのカジノ誘致阻止、および中央区で計画されている石炭火力発電所の計画撤回を挙げました。

Continue reading

千葉1区キャラバン

 本日は、千葉1区のキャラバンで、中央区・稲毛区・美浜区を回りました。
 宣伝カーに乗るのは、市長選挙以来、4ヶ月ぶりです。
 助手席に乗った時は、当時のことを懐かしく思い出したりしました。

 最初にお話をしたのは、蘇我駅前でした。
 お話をしようとしたら、近寄ってきた方がいました。そして、「自分は、共産党を一番信用している。自民党はダメだ」とおっしゃりました。
 いきなり、勇気づけられて嬉しく思いながら、北朝鮮のミサイル発射・核実験を厳しく糾弾・抗議すると話しました。同時に、国連安保理決議では、北朝鮮への制裁の強化とあわせ、対話による解決がうたわれている事を紹介しました。
 にも関わらず、対話を否定し、もし戦争が起きたら日本に暮らす人の命と暮らしがどうなるか、という事を軽視している安倍政権の姿勢を批判しました。
 すると、通りかかった方が「平和な日本を守ってください」と声をかけてこられました。
 他にも、多くの期待・声援をいただき、幸先のいいキャラバン開始となりました。
蘇我駅前で演説する大野たかし2017年9月24日

Continue reading