「ポスト真実」を産み出したもの

 英オックスフォード辞書が、「2016年の言葉」としてポスト真実という言葉を選出しました。
 オックスフォード辞書によると、この単語は、「客観的事実よりも感情的な訴えかけの方が世論形成に大きく影響する状況を示す形容詞」。とのことです。
 昨年、世界的に大きな反響があった、「イギリスのEU離脱」並びに「アメリカ大統領選挙」において、いずれも人々の感情を刺激した事実と異なる事を声高に繰り返し叫んでいた勢力が勝利をした、という結果を受けての事なのでしょう。
 もちろん、これは英米だけの話ではありません。日本でもこの「ポスト真実」が大手を振ってまかり通っています。
 その象徴的な例は、安倍首相ならびに、その政策に対する報道でしょう。